So-net無料ブログ作成
検索選択

肝臓ってどんな臓器ですか?

肝腎要の肝臓ですからね、肝臓は非常に大切なものでありまして、体に無くてはならない重要な臓器なのです。もちろん、必要のない臓器はありませんけどね。

私たちが食事をすると、食べたものは巡り巡って肝臓に運ばれることになります。運ばれてきたものを分解してから、体にとって無害な物質にしたり、エネルギーに変える働きをするのが肝臓の役割なのです。

ということは、肝臓が正常に機能しないと、有害な物質がそのまま残ってしまいます。また、エネルギーを全身に届ける事もできないのです。

要するに、生きていくことすら難しくなってしまうんですね。また、肝臓は心臓と同様に、休むことなく常時稼働しています。

そんなことから休息がないため、過重労働になると肝臓が悲鳴をあげて、機能しなくなることだってあるわけですね。その結果、体に悪影響を与えてしまい、恐ろしい病を発症することもあり得るのです。

肝臓は食生活や生活習慣に大きく影響を受けますので、不規則な生活は負担が大きくなってしまって、病気になってしまうわけですね。

一般的に、病院での治療(有効な方法が確立されてないこともあります)が必要な時と言うものは、非常に危険な状態の時なのですということで、こういったこと態を招かないようにしてくださいね。

タグ:肝臓 臓器
共通テーマ:健康 | 編集
※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。
Copyright © みんなの医療と健康対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます