So-net無料ブログ作成
検索選択

オリーブオイルで成人病を予防できるって本当ですか?

オリーブオイルが健康に良いと言われたりするのですが、実は成人病(最近では、生活習慣病という表現の方が一般的になりましたね)予防にいいといわれています。これって、本当なのでしょうか?

ハッキリいうと成人病の予防に有効でなんすね。成人病(生活習慣が大きく影響していると考えられています)を予防したいというとであれば、オリーブオイルを料理に使用した方がいいでしょう。オリーブオイルには下記のような効果があるのです。

(1)悪玉コレステロール(LDLコレステロールの別名ですね)を下げてくれる
(2)血小板の凝血作用の抑制効果
(3)ミネラル(人間が心身の健康を維持する上で必要となる栄養素です)の吸収率アップ

オリーブオイルには悪玉コレステロール(血管の中に、余分なコレステロールを放置する存在です)を下げる効果があるのです。

したがいまして、肥満予防の為にもオリーブオイルを摂取してた方がいいでしょう。また、オリーブオイルには血小板の凝血作用を抑える効果もあります。

この効果によって、血液の流れが改善されますから、循環器系の病気(先天的なものも少なくありません)にかかりづらくなります。

ミネラル(インスタント食品ばかり食べていると、ナトリウムやリンを摂り過ぎてしまいます)の吸収率がUPするので、健康的な体を維持できるということです。

それにオリーブオイルは、様々な料理に活用することができるので、とても便利な調味料といえるでしょう。

もしかしたら、あまり馴染みのない人もいるかもしれませんが、パスタを作る時にかけるだけでも十分な効果を得られますので、ぜひ意識しながら利用するとよいかと思います。

共通テーマ:健康 | 編集
※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。
Copyright © みんなの医療と健康対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます