So-net無料ブログ作成

二日酔いで頭痛が半端ない!おすすめの薬ってどれですか?

つらい二日酔い(いくら飲んでもならない人もいるのです)を少しでも早く治したい、そして楽になりたいって皆さんも思いますよね。



【レビュー投稿でおまけの1包プレゼント】【送料無料】【ポイント10倍】【即日発送】飲み過ぎ・...

二日酔いの典型的な症状といえば、何と言っても頭痛や吐き気、そして胃痛などではないでしょうか?

これらの症状というのは、アルコールが体の中残っている限り、続いてしまいます。もっとハッキリと言うなら、二日酔い(お酒を飲む前や飲んでいる時、そして飲んだ直後の対策も重要です)を引き起こしてしまう成分のアセトアルデヒドが残っている間ということです。

ということはつまり、なんでも良いので体内にあるアセトアルデヒドを体の外へ排出してしまえばいいわけです。しかし、残念なのですが二日酔いを治す薬と言うものは存在しないんですね。

なぜならば、体内に残っているアセトアルデヒドがどう作用するかは人それぞれで異なるからです。

それでは、二日酔い(コーヒーやお味噌汁がいいらしい)には、ただひたすら耐え続けるしかないのでしょうか?具体的な対策としましは、吐き気や頭痛などの各症状を改善できる薬を服用することで、かなり楽になるはずです。

吐き気や胃痛には、パンシロン胃腸内服液やソルマックEX、大正漢方胃腸薬といった胃腸のくすりが効果があります。また、頭痛にはバファリンなどといった鎮痛剤が良いでしょう。

ただし、鎮痛剤のような薬はお酒で荒れた胃をさらに荒らすことになります。したがいまして、少しでも良いので、何科を食べてから、食べられないときは胃腸のくすりと一緒に服用しましょう。

そのほかには、体内のアルコールを早く排出するために、フルーツジュースやスポーツドリンクなどを飲むのも効果を期待できます。また、果糖やブドウ糖の摂取も効果的です。

他には睡眠をとりながら、ひたすらアルコールの分解を待つことになります。また、二日酔い(飲みすぎたことをいつも後悔します)防止としては、ハイチオールCやヘパリーゼなどを服用してから、アルコールを飲むと二日酔いの予防にいいかもしれません。

共通テーマ:健康 | 編集
※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。
Copyright © みんなの医療と健康対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます