So-net無料ブログ作成
検索選択

スマホのやり過ぎはストレートネックや頭痛の原因になります

スマホ(スマートフォンの略ですが、高機能携帯電話と呼ばれることもあります)でストレートネックになってしまうと言われています。これって、本当だと思いますか?

はっきり言わせていただきますと本当のことです。

スマホ(店員さんに勧められるままに、必要もないのにスマホにしてしまう人も増えているみたい)はストレートネックを誘発する恐れがあると言ってよいでしょう。

これはスマホ(普通の携帯電話よりも月々にかかる料金が割高になるはずです)を長時間眺める事が原因で首のカーブがなくなってしまったからなのです。

そのために、スマホ(パソコンのようにウイルスに感染する危険性もあるので、パソコン並の対策が必要になります)を長時間使い続けるのは控えるべきです。

もちろん、すぐに問題が出てくるわけではありません。しかし、毎日のようにスマホを眺めながら同じ姿勢をしていることが問題なんですね。そうすると次第に首のカーブが失われてしまうわけです。

カーブが失われるのは、徐々に進行しますので、気づきにくいかもしれません。しかし、着実にストレートネックに近づいていくと思ったほうが間違いありません。

当然のことながら、それはスマホに限った事ではなく、パソコンのように前かがみの姿勢を長時間する作業も危険です。

スマホは今や生活の一部といいますか、人によってはそれこそ体の一部にもなっていると思えるほどのめり込んでいる人たちがいますが、スマホの使いすぎにはくれぐれも注意して下さいね。

スマホは、ストレートネックもそうですが、視力低下や眼精疲労、さらには肩こり、そして頭痛、不眠などの原因にもなってしまうんですね。

共通テーマ:健康 | 編集
※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。
Copyright © みんなの医療と健康対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます