So-net無料ブログ作成

視力回復コンタクトの費用ってどのくらいですか?

近年、視力を回復させたい人に注目されている視力回復法があります。それが、視力回復コンタクトなんですね。何しろ、あの女子レスリングの無敵の女王、吉田沙保里さんが利用していることでも有名ですからね。

この方法は、オサートやオルソケラトロジーとも呼ばれておりまして、特殊なコンタクトを装着して寝ることで、寝ている間に角膜を矯正してしまおうということです。その結果、視力が回復するのです。

一晩このコンタクトを装着して角膜を矯正すれば、個人差はありますが、日中は裸眼(多くの場合、めがねなどで矯正していない視力について使う言葉です)で問題なく生活できる程度に視力が回復するんですね。

また、この方法は、手術を行う必要がないので、最も手軽で確実な視力回復方法(色々と譭論するよりも、実際にやってみて試行錯誤を繰り返す方がいいこともあるでしょう)と言えますね。

しかし、便利なだけではなく短所もあるので、しかっかりと考える必要があるでしょう。視力回復コンタクトの短所としましては、下記の3つが挙げられます。

(1)一般の人にとっては高額です。
(2)短時間の効果しか得られない。
(3)衛生上、不安に感じる。

まずなのよりも、視力回復コンタクトには健康保険が適用されません。したがって金額的には、25万円~40万円ほどの必要となります。

これって、決して安い金額ではありませんよね。3年間ほどで交換が必要ということもあって、経済的負担が大きいいと感じる人の方が多いと思います。

さらに、矯正による効果を長時間、維持出来るわけではありません。あくまでも一時的なものなので、時間の経過と伴に視力が低下してしまいます。

持続する効果は個人差があって、1日で元に戻る人もいますし、三日くらい続く人もいるということです。

また、使い捨てコンタクトではありませんから、継続使用ということで、手入れはこまめにしないと不衛生になってしまます。目のトラブルを起こす可能性を最小限にする必要があるんですね。

共通テーマ:健康 | 編集
※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。
Copyright © みんなの医療と健康対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます