So-net無料ブログ作成
検索選択

痔の種類は症状で確認しましょう

痔にも種類(時には新しく発見されることもあるようです)があって、大きく次のように分ける事が出来ます。それは「いぼ痔(痔核)」「切れ痔(裂肛)」「あな痔(痔瘻)」などです。

いぼ痔とは、肛門の中に痔核(いぼ)ができた症状の痔です。いぼ痔は多くの場合、排便時の出血や肛門からの突起物によって、初めて自分がいぼ痔だと気付きます。

切れ痔とは、肛門の皮膚(実は常在菌がいるそうですが、そう考えるとちょっと怖いものがあります)が切れてしまった症状のことです。

この痔は、排便をする際に出血や強い痛みを感じるなどの特徴がありますが、そのまま放置すると潰瘍やポリープができる可能性もあります。これは注意しないと後々危険です。

あな痔(痛みはもちろんのこと、排膿による悪臭も酷かったりしまう)とは肛門にトンネルみたいな道ができる症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院に行きましょう)のことです。

歯状線のくぼみが炎症を起こして発症します。放置すると悪化して、手術が必要となる場合もあります。

このように痔には種類(自分がどれに当て嵌まるのかを知ることも時には大切ですよね)がある為、ご自身の痔がどれなのか考えてみましょう。

痔の種類によって、当然治療方法も変わってきますからね。

タグ: 痔の種類
共通テーマ:健康 | 編集

子宮内膜症の原因って何?どんな症状なの?

子宮内膜症ってご存じですか?この病気は、その名前からもわかる通り、女性特有の病気(早期発見、早期治療が大切です)の一種です。

女性(消費の鍵を握っていると言われることもあります)なら誰にでもなる可能性がある病気(なって初めて健康のありがたみが分かるものかもしれませんね)ですから、どういった症状なのか理解しておいた方が得策だと思います。

子宮内膜症という病気は、実は生理と大きく関係しています。生理になると血液が子宮口から排出されなすが、その際、一部の血液が逆流して腹腔内に流れ込んむことがあるのです。

その逆流した血液の中には、子宮内膜細胞が存在しています。子宮内膜細胞が子宮以外の部位で定着してしまうと子宮内膜に似たものが生成されることになります。

ところがそこで生成された組織には、血液を排出するための出口がありません。そのために、細胞から血液が出ても排出する手段がないことから溜まっていくことになります。

このような症状を子宮内膜症と呼ぶんでいるのであります。血液が溜まることで、減ることがありませんので、大きくなる一方の状態が続いてやがては痛みが少しずつ出てくることになるわけなんですね。

しかし、それも限界があるわけで、ある程度まで大きくなってしまうと生理痛が酷くなったり、骨盤(色々な人が矯正の方法を指導しています)に激しい痛みを感じる、あるいは排便痛や性交痛を感じるようになったりするわけです。

最悪は、卵巣がんに発展する可能性もある病気と言われていますので、注意(怠ると取り返しのつかないような事態を招く可能性もあります)する必要があるでしょう。

共通テーマ:健康 | 編集

ピロリ菌が陰性反応であれば胃癌の危険はかなり低くなります

癌とは悪性腫瘍のことですが、癌細胞が見つかって初めて癌と診断されます。そしてその悪性腫瘍が胃にできることを胃がんというわけですね。

ところで、ピロリ菌と胃癌はは密接な関係にあり、ピロリ菌(経口感染すると考えられています、日本では若い人ほど保菌者の割合が少ないと言われています)が作り出すたんぱく質がヒトの細胞内のタンパク質に偽装することで、胃癌を発症させるのがメカニズムではないかという考え方が注目を集めています。

実は、胃がん患者の99%の方がピロリ菌に感染していたといった数字もあります。ということは、胃がんはピロリ菌に感染していなければ発症率は、非常に低くなるといういうことでもあるわけですね。

しかし、日本人全体のピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリというのが正式な名称です。しかし一般的には、ピロリ菌の方がよく使われています)の感染者の割合はかなり高い数字になっていのです。

ピロリ菌(ヒトやイヌ、ネコなどの胃に生息する細菌ですが、胃潭瘍や悪性腫瘍の原因になることがあります)に感染していても、胃がんになる確率は少ないので、ピロリ菌(細菌の一種で、1983年にオーストラリアのロビン・ウォレン氏が発見しました)に感染しているからと言っても、必ず胃がんになる訳ではありません。

喫煙や塩分の高い食事などは、発生リスク(いかに損失を減らすか、迅速に適切な対処をするかが問題です)を高めます。

特に喫煙はいけません。喫煙という行為は、何と言ってもがんを誘発するため、がん予防にとっては大敵なのです。

塩分の高い食事も、ピロリ菌が喜ぶ環境を作り出すことになります。ということで、癌を予防する意味では減塩は大切なことです。

また、胃癌の初期症状を見逃さないことも必要なことですね。

共通テーマ:健康 | 編集

熟年離婚で慰謝料なしでも財産分与や年金分割制度の利用はできる

その昔、テレビのドラマにもなった“熟年離婚”ですが、実際に熟年離婚を行う場合には、「慰謝料は貰えるの?」などと心配になりますよね。

離婚(離婚の理由として圧倒的に多いのは、性格の不一致だそうですよ)をして慰謝料を請求出来るケースは、精神的苦痛、肉体的苦痛を長年受けてきた場合や、浮気等により離婚(協譭離婚、調停離婚、審判離婚、裁判離婚があり、場合によっては、裁判費用や慭謝料が必要となることもありますね)に踏み切った場合でなければ慰謝料の請求はできません。

例えば、性格(人や動物の性質を表わします)が合わないからとか、あるいはなんとなく嫌になったからいった理由で離婚を考えたとしても慰謝料は請求できません。

慰謝料とは離婚(一度成立して婚姻の状態を解消することです)の原因を作った相手への損害賠償金ですから、ただ単に合わないから離婚という場合には相手へ請求する損害自体がありませんから、慰謝料は発生しないのは当然のことです。

当り前ですが、浮気をされた場合でも、肉体的精神的苦痛を受け続けた場合でも、何かしらの証拠(疑わしきは罭せずなんていいますが、誰がみても明らかとなるように証明するのは難しいものです)となるものが必要なのです。

もし、長年にわたり苦痛を感じてあったとしても、何もなければそれを立証できませんので慰謝料の請求は出来ない場合が多いのが現実です。必ず日記でも良いのでうなんらかの形としてのこしておく必要があります。

ただ、慰謝料を請求できない場合でも、年金分割制度の利用でとりあえずの生活(良い習慣をいかにたくさん身につけるかということが人生を大きく左右します)費の確保は可能でしょう。

共通テーマ:恋愛・結婚 | 編集

発達障害って遺伝するの?

発達障害(後天的な要因はありません)って遺伝するのでしょうか?このことって、気になる方が少なくないかもしれませんね。

実際に、家族に発達障害(親の育て方が悪いわけではありません)の人がいるようなら、同じような症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しい場合もあります)を持つ方がいる傾向があるんですね。

例えば、パパやママ(子供にとってはいいやすい呼び方ではあります。しかし、いつまでもパパとママではおかしいので、幼い頃からお父さん・お母さんと呼ばせるご家庭もあるそうです)が発達障害だった場合、その子供も発達障害と言ったケースは珍しいものではありません。

ということからも、発達障害(生まれつき脳機能の一部に障害があることを言います)は遺伝するものだとかんがえていいでしょう。

だからと言って、100%の確率(運がよければ、運が悪ければなんてよくいいますね)で遺伝するという訳でもありません。

現実に、両親が発達障害(世の中には偏見を持っている人がたくさんいますよね)であったとしても、そのこどもは発達障害ではないケースもありますからね。

発達障害の可能性は高まるはずですが、遺伝しない可能性だってちゃんとあるのです。さらに言えば、発達障害は環境的要因も大きく影響すると考えられています。

両親が発達障害(大人になってから発覚するケースが少なくなりません)だと、その言動を子どもが真似ることから、本来は発達障害ではないのに、それっぽい考え方んあってしまうということです。

ハッキリと言わせていただくとすれば、、両親が子供の前で意識して、普通に振る舞うことができるとすれば、子供はならない可能性があると思っていいかもしれませんね。

非常に難しいということなんですが、できる限り子供の前では発達障害(昔よりは認知度が上がっているように思います)の特徴を見せないように振る舞うという事も大切だということになるでしょう。

タグ:発達障害 遺伝
共通テーマ:健康 | 編集
※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。
Copyright © みんなの医療と健康対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます