So-net無料ブログ作成

頭皮が臭いのはシャンプーの使い方が悪いから?

頭皮(頭皮をケアすることをスカルプケアと言うこともあります)の臭いが気になるといった人も多いはず。こういう場合は、まず原因を考えましょう。それが頭皮の臭いを改善する為に必要なんですね。

頭皮(近年では、頭皮ケアのためのグッズがたくさん販売されていますね)が臭い理由は以下の3つに分けられるのです。

・頭皮(英語ではスカルプと呼ばれ、スカルプケアなどの表現もよく使われます)の不衛生
・頭皮トラブルによるもの
・髪を乾かさずに寝てしまうこと

頭皮(最近では、ヘッドスパも人気なのです)が不衛生だと当然臭いを発生させてしまいます。

毛穴が汚れていたり、皮脂をちゃんと洗い流せていないと頭皮(こまめにマッサージすると顔のたるみも予防できるそうです)が臭くなるんです。

頭皮(五層から形成されているそうです)の毛穴は多く存在していますし、毛穴も大きいので汗や皮脂(過剭に洗浄すると、必要な分まで洗い流してしまい、乾燥肌になったり、過剰に分泌しすぎてしまうことがあります)が詰まりやすく、シャンプーの方法が悪いと臭いの原因になりがちなです。

頭皮トラブルも頭皮が臭くなる原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)の一つです。

誤った洗髪方法(まずは想定しうる可能性をピックアップすることが大切です)をしていたり、合わないシャンプーを用いたりすることにより頭皮の状態が悪くなりかねません。

そのまま放置すると皮脂(皮膚の表面に分泌される脂のことです)の過剰分泌を生み、臭いを発生させてしまいます。

肌に合っていないシャンプーや洗い方が雑な人は気をつけましょう。

髪をきちんと乾かさずに寝てしまうと頭皮に雑菌(発酵食品の製造が失敗する原因にもなったりします)が繁殖してしまい、臭いの原因になります。

ちゃんとドライヤーで乾かしてから寝るようにしましょう。

※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。
Copyright © みんなの医療と健康対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。