So-net無料ブログ作成

あがり症に対しておまじないは効き目がありますか?

緊張を軽減させることを目的に、「手に人と言った字を3回書いて飲み込む」とか、あるいは「目の前の人たちを野菜(現代人は不足がちだといわれています)だと思う」といったおまじない(その地域や国によって独自のものがあるでしょう)があるようです?

このようなおまじない(生理中には行わない、あるいは複数のおまじないを一度にしないなど、ルールがありますね)をすることによって、あがり症を改善出来ると言われているんですが、本当におまじないはあがり症に効き目があるのですかね?

おまじない(気休めのような気がしないでもありませんね)は、人による違いがある為、効果が有るともないとも言えないのです。

結局のところ、効果があるという人もいますし、その反対で全く効果がなく、返って意識するあまり緊張する人もいますよね。

おまじない(あなたは信じますか?)と言うものは、自己暗示によっても緊張を解消する方法(あれこれと議論するよりも、やってみて試行錯誤を繰り返すべきでは?)ですので、自己暗示や催眠にかかりやすければ効き目があるかもですね。

しかしながら、自己暗示や催眠にかかりにくい人は、おまじないをしたくらいのことでは緊張が軽減されることはないでしょう。

効き目があるのかどうかは、その人次第ということになりますから、物は試しかもしれませんね。もし、効目があれば続ければいいですし、効果がなければ止めればそれで終わりです。ということで、おまじないは、やはり気休めくらいに思っておいた方がいいのかもしれないですね。

【医療の一言】
日本人には、大変に多くの人が腰痛に悩まされいるのでありますが、これは、現代人の多くが運動不足の状態にあることと関係があるかもしれませんね。皆さんも、日頃から適度な運動を心がけるようにしましょう。

>>腰痛の原因と対処法<<

共通テーマ:健康 | 編集
※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。
Copyright © みんなの医療と健康対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。