So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

リスクがない視力回復トレーニングの効果とは?

視力をUPさせるために視力回復トレーニング(トレーニング方法そのものは難しくありませんが、継続するのは難しかったりします)というものがありますが、これって効果はあるのでしょうか?

きっと、多くの方がどうしようか迷われていると思います。そもそもで、視力回復トレーニングをすることで、本当に視力が回復するのでしょうか?

当然のことながら、その効果には個人差があります。したがって、安易にに回復できますよなどというわけにはまいりません。

もちろん、人によっては視力が回復する事例もあります。それに対して、視力回復トレーニングを行うことでリスクを負うことになるわけではありませんので、試しにやってみる価値は充分にあると言えるでしょう。

それでは、実際にどのようにして視力回復トレーニング(なかなか明確な成果が出なくて挫折することも多々あります)を行えば良いのでしょう?

参考例として、手軽な方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあったりします)を一つご紹介しておきましょう。

最初に、目を強く閉じましょう。次に、目を開けてから顔を動かすことなく10秒程度、目のみで上を見てくださいね。

そして、また目を強く閉じてからもう一回目を開けて、顔を動かさないで、今度は10秒程度、下を見続けるのです。

同じようにして、右と左も顔を動かさないようにしながら、十秒ずつ見てください。見る前に目をギュウッと閉じること、そして、目のみで見ることがポイントになります。

視力を回復させるためのトレーニング(何かの目的を持って行う訓練のことです)方法には様々なやり方があります。したがって、この方法(まずは想定しうる可能性をピックアップすることから始めましょう)なら簡単ですので続けやすいと思います。

当たり前のことですが、一度や二度やったくらいでは効果を期待することはできません。何よりも気長に続けることが大切なのであります。

共通テーマ:健康 | 編集
※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。
Copyright © みんなの医療と健康対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。