So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

視力回復センターに通えば目が良くなるの?その効果とは?

視力の回復に関することを専門に行っている視力回復センター(薬や手術は用いませんが、専用の機器を使うことはあります)という施設があります。

視力回復センターでは、落ちた視力を回復させる為に様々なトレーニング(自分に合った方法を見つけることで、継続することもそれほど困難ではなくなります)や専用の器具を使用した矯正などを行います。

遠くを見る運動(好き嫌いには個人差がありますが、運動は好きな人の方が健康的でいいスタイルを維持できていることが多いでしょう)や目のマッサージ、ツボ(WHOでも治療効果が認められています。しかし、その仕組みについてはまだ解明されていません)押し、器具でのピント調整などやるべきことはいろいろあります。

当然のことながら、利用する為には費用が必要になります。それに、定期的に通わなければ効果がほとんどありません。

そして、視力回復の効果は人によって大きく異なるのが実情です。その為に、従来よりもかなり良くなったという人もいれば、多少は視力が回復した程度だという方もいるわけですね。

とにかく、視力回復センターに欠かさず通った結果、劇的に視力が回復したということはまずありえませんね。

目の筋肉を鍛えたり、マッサージ(厚生労働省の定義では、「体重をかけ、対象者が痛みを感じる強さで行う行為」なんだそうです)などをすることによって、ピントを合わせやすい目の状態を作る事が視力回復センターの役割と言えるでしょう。

視力回復の体操であれば自宅でもできます。ということは、1人で地道な努力を続けられる人や劇的に回復したいという方にはオススメできないということでもります。

仮に視力回復センターに入っても、目に関する知識などを学ぶ事が可能なので、行って損をしたということはないのですが、ただ、それでも費用は発生してしまいますけどね。

共通テーマ:健康 | 編集
※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。
Copyright © みんなの医療と健康対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。