So-net無料ブログ作成

めまいが続くのなら評判のよい病院に行きましょう

タッキーがメニエール病になったことで、めまいという病気が注目されていますが、めまいがする時、病院に行った方がいいんでしょうか?

ハッキリ言わせていただきますと、それは症状によって異なりますね。

症状(なかなかつらさを他の人に理解してもらうのは難しいものです)が軽くゆっくり休めばすぐに治るようなめまいなら病院に行く必要はないでしょう。

そんな時は、わざわざ病院に行かなくても自宅にて安静にしていたほうがよいと言えます。ただし、2日~3日とめまいが続くようであれば、これはやはり病院に行くようにしてくださいね。

受診する場合は内科や耳鼻咽喉科(取り扱っているのが広範囲なので、得意不得意を口コミなどで調べて病院を選んだ方がよい場合もあります)に行くことになります。

もし、原因がわからず、どっちに行けばいいのか判らない場合は総合病院にいきましょう。

病院に行くと問診(最近は、iPadで患者が入力する問診システムを導入している病院もあるんですね)で詳しい症状(普段とは体調が違うなと感じた場合、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)を聞かれることになるので、いつどこでどういった時に発症したのかを答えられるようにしておくと的確な診察を受けることができます。

さらに言えば、どのようなめまいなのか、めまい以外の症状はどうか、なんかも聞かれます。

問診(中国の伝統医学では、問診、聴診、視診、触診と言った具合に合わせて四診というそうです)で細かく伝える事が出来れば、それだけ原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)を特定してやすくなるので、メモにしておくのもよいと思います。

単なる疲れだと自己判断して、1ヶ月や2ヵ月放置してしまったりする人もたくさんおられます。しかしこれは、目眩を悪化させる要因になってしまいます。それを避けるためにも早期に受診するようにしましょう。

タグ:病院 めまい
共通テーマ:健康 | 編集
※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。
Copyright © みんなの医療と健康対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。