So-net無料ブログ作成

育毛に効果のある食べ物とは?

育毛できる食べ物(外食の際や価格の安いものを購入する際には、特に注意した方がよいでしょう)は以下の通りでしょう。

・たんぱく質が豊富であること
・ビタミンB2が豊富であること
・ビタミンEが豊富であること
・ビタミンC(化学的な定義では、アスコルビン酸のL体のことです)が豊富であること

たんぱく質(筋肉や臓器、血液などを作る成分です。また、体重の約五分の一を占めているといわれています)は髪を形成しますからに必要である栄養素(生命活動を維持するために、体外から取り入れる物質をいいます)で、牛乳や大豆製品(豆腐、油揚げ、豆乳、味噌、どれも体にいいイメージがありますね。ただ、食べ過ぎると良くないという説もあるようです)、鶏肉などにたくさん含まれているのですね。

ビタミンB2は髪を成長させるのに重要な栄養素(組み合わせが悪いとせっかく食べても吸収できなかったりするんですよね)です。

また、レバーや魚、牛乳などに多くふくまれているのです。

ごまやうなぎといった食べ物(特に最近では安全性が問われていたりしますね。産地偽装など様々な問題が起こっているようです)に多く含まれているビタミンEは血行促進作用を持っているため育毛に有効なのです。

ビタミンC(ヒトやサルなどの一部の動物以外は、体内で合成できるそうです)には頭皮の状態を整える作用があって、緑黄色野菜(色の濃い野菜だと思っていれば、ほぼ間違いのないところです)に多く含まれています。

こういった食べ物(特に最近では安全性が問われていたりしますね。産地偽装など様々な問題が起こっているようです)を積極的に食べることで育毛をする事が出来ます。

ただし、そうはいってもこればかりを食べても栄養バランスが悪いので髪にも体にも良くません。

栄養バランス(食事だけで必要な栄養素を摂れないようなら、サプリメントなどを利用するのも一つの手段です)を考えながら育毛可能な食べ物を口にするようにしましょう。

また、脂肪分の多いものや糖分の多いものは皮脂(過剭に洗浄すると、必要な分まで洗い流してしまい、乾燥肌になったり、多く分泌しすぎてしまいますす)の分泌を促進させる働きがありますから、なるべく控えるようにしましょう。


※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。
Copyright © みんなの医療と健康対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。