So-net無料ブログ作成

わきがなのに結婚したら遺伝しちゃうかも

ワキガ(耳の中にもアポクリン腺があり、耳垢を調べることでワキガの有無がわかると考えられています)だと相手に申し訳なかったり、恥ずかしいと言った気持ち(その時々で変化していくものです)もあり、異性と付き合うことが出来ない事があります。

また、結婚(豪華に式をあげたいという女性も多いですね。ウェディングプランナーという職業も人気です)したいと思うことができる人と付き合っていてもワキガ(実は、男性よりも女性の方がなりやすいんだとか)だというのを隠している方も多いでしょう。

では、ワキガでも結婚(最近は、格安で結婚式を挙げられるサービスもありますし、離婚式を行う夫婦もいるそうです)するのは出来るのでしょうか?

ハッキリ言わせていただきますと、そんなことは相手次第ということになります。これは当たり前のおはなしですが、相手によっては例えワキガであったとしても結婚出来るでしょう。

実際、ワキガ(優性遺伝するため、両親がワキガだと約80%の確率で子供も発症するといわれています)でも結婚(人生の墓場なんていわれたりもしますが、実際にこんなはずじゃなかったと思うことも少なくないようです)している方はたくさいいいますし、問題無く共同生活(自分である程度コントロールできることもあるでしょう)を送っているのであります。

ワキガ(ごく稀に、このニオイが好きでたまらないという方もいるそうです)だといったのを隠さずに相手に伝え、それを相手が受け入れれば、何も問題はないでしょう。

もちろん、その段階で相手が嫌がるようであれば、仮に隠して結婚しても上手くいかない可能性が高いのです。

要するに、ワキガ(日本では特に神経質に気にする傾向がありますが、欧米社会ではあまり気にしないのだとか)だというのをうけ入れてくれる人は必ずいるはずなので、諦めていないで探すことが大切ということです。

そう多くはいないのですが時折、ワキガの臭いが好きという人もいるのです。ただし、将来生まれてくるであろう子供にワキガが遺伝する可能性はあることは覚悟をしておきましょう。

自分はワキガだから結婚(人生の修行だという説もあります。最も修行になる相手とパートナーになるんだとか)できないと思わずに積極的に出会いを探すようにしてくださいね。


共通テーマ:健康 | 編集
※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。
Copyright © みんなの医療と健康対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。