So-net無料ブログ作成

冷え性の症状、足に気を付けましょう

よく冷え性(漢方薬やサプリメントなどで改善できることもあります)と言う言葉を聞きますが、具体的にどれくらいの症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)のことをいうのでしょう?

手足が冷たい・冷え(朝起きて、お腹を触ってみて、冷たいと感じるようなら内臓が冷えてしまっています。疲れやすさやどこかしらの不調を感じていることでしょう)るというのが冷え性(誤ったダイエットが原因で栄養失調になり、冷え性になってしまうこともあります)の症状の特徴でしょう。

男性よりも女性(ならではの視点が重宝されることもある反面、振り回されてしまうこともあるかもしれませんね)に多くみられると言うのも、冷え性(体の末端が常に冷えた状態であることです)の特徴の一つになります。

また、手足の冷えに限ったことではなく、女性ならば他にも症状(時には説明が難しいですが、できるだけ伝えるようにがんねってみるといいかもしれません)が現われるので注意してくださいね。

具体的に以下のような症状が現われます。

【冷え性の症状】
(1)肌荒れ(生活を改善することが何よりも大切でしょう)
(2)生理痛や生理不順
(3)頭痛(外傷以外の原因で頭部に痛みを感じる症状をいいます)
(4)めまい
(5)不眠
(6)だるい

ニキビ(医学的には、「尋常性ざ瘡」で、顔以外にもできます)が非常に多くできてしまって、肌が荒れてしまう可能性があるのです。

生理痛(婦人病が原因となっていることもあるでしょう)が酷くなったり、生理不順になることも多いことでしょう。

頭痛(外傷以外の原因で頭部に痛みを感じる症状をいいます)やめまいといった症状やなかなか寝付けず不眠になる事も少なくないようです。

そして、体にだるさを感じる方もいるんですね。

冷え性といいますと体が冷えるだけだと考えている方が多いものです。しかしながら、このような症状も冷え性によっては起こります。

症状が酷い場合は、日常の生活に支障をきたす恐れがあります。したがって、充分に注意しないといけないでしょう。

あまりにも酷くて辛い場合は、迷わず病院で診てもらうべきですね。くれぐれも痩せ我慢などしないようにしてください。

共通テーマ:健康 | 編集
※ご注意
このブログで紹介している画像やテキストは、楽天から掲載しています。
クリックすると楽天に飛びますのでご了承ください。
Copyright © みんなの医療と健康対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。